ウィンドファーム業務

小形ウィンドファーム(系統連携・売電型)

再生可能エネルギーの固定買取制度が平成24年度からスタートいたしました!
(固定買取制度とは、再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です)

※風力20kW未満のkWh当たりの売電単価は55円+税となります!

風力発電の買取価格・期間等

平成27年度価格表(調整価格1kWh当たり) ※経済産業省ホームページ参考資料

弊社グループ会社は平成8年に風力事業部門の創設をいたしました。

ウィンドファーム業務(地権者交渉・環境アセス・風況調査・地質調査・システム設計・建設)についての実績も複数あり、また風況観測業務に至っては全国で200地点以上の実績がございます。
(風況観測とは風力発電機を設置するうえで最重要な業務であり、風車建設前にその地点に風力発電に適した風速があるか、風の乱れが無いかを調査するものです。風の乱れがある場合には環境に合った風力発電機の選定と風車配置を検討しなければなりません)

弊社は風力発電を設置する地点の地形や風況に合わせた風力発電システムをご提案いたします!
※風力発電の導入をお考えの方は、お問い合わせページよりご連絡ください!

ウィンドファーム業務施工例

  • 騒音調査
    騒音調査
  • 電波調査
    電波調査
  • 風況調査
    風況調査
  • 地質調査
    地質調査
  • 風車設置
    風車設置
  • 風車運転
    風車運転

製品紹介

写真:プロペラ型風車(型式:Z-9000)

プロペラ型風車(型式:Z-9000)

ゼファー(株)社のプロペラ型のZ-9000(5kW)風車は、発電効率が最もよく、風の強風地区で乱れ乱流が少ない地域には適しています。
日本国内における系統連携に対応したシステム構成となっており。固定価格買取制度の利用が可能です